過去に届いていた?

メールを転送するとき、「あれ?このメールいま届いたよね」ってことありませんか? 転送しようとしているメールのヘッダー情報を見ると、昨日の日付になっていることがあります。

このメール、よーく見ると日時の後ろの表示が「+0000」。日本のタイムゾーンは「+0900」のはず。なので、 計算するとちょうど9時間前ということになります。

  • +0000: グリニッジ標準時
  • +0900: グリニッジ標準時より9時間進んでいる(日本)

送信者側のPCの設定ですよね。

名前は140個

以前から気になっていた台風の名前。どのようにつけられているのかが疑問でした。調べてみると名前は140個あり、グルグル回っているとのこと。名前も順番も決まっているのですね。

大事なのはリピーターさま

商品を販売するうえで、新規顧客を開拓するのはとても大変です。 ここで、マーケティング用語の「1:5の法則」をご紹介します。

1:5の法則

既存顧客(1):新規顧客(5)
新規顧客に対しては既存顧客の5倍の労力(コスト)がかかる、という法則です。

縁あってつながった大切なお客様。リピーター戦略に力を注ぐべし、ということです。

シンプルなMITライセンス

MITライセンスはソフトウェアライセンスの一つですね。要約すると、下記のようにとてもシンプルな規定のライセンスです。

  • 自由に使ってOK
  • 本許諾表示(著作権表示など)は必須
  • 責任は負いません

自己責任で使いましょう、ということですね。

コンテンツの改善

ファッションのトレンドが変わるように、ウェブのトレンドも変わります。こんな言葉で検索してほしい、と盛り込んでいた言葉も別の言葉に変わっているかもしれません。

ターゲットにしていたユーザーは、次々に入れ替わっていきます。コンテンツだけがストップするわけにはいきません。同じように入れ替わり、その時代背景に応じた改善が必要ですね。

ややこしい二重価格表示

通常販売価格とセール価格を併記して販売する「二重価格表示」。 消費者にとっては、いつもよりどれだけお得かが分かる内容ですね。過去の販売価格を参照する場合は次のルールがあります。

  1. 過去8週間のうち、4週間以上の販売実績がある価格かどうか。
  2. 販売開始から4週間未満の場合は、販売期間の過半かつ2週間以上の販売実績がある価格かどうか。
  3. 上記を満たす場合でも 、実際に販売した最終日から2週間以上経過している場合は 過去の販売価格の表示はNG。
  4. 販売期間が2週間未満の場合は、過去の販売価格としての表示はNG。

知らない間にルール違反してしまわないように注意が必要ですね。

カフェ or 喫茶店

以前から気になっていた「カフェ」と「喫茶店」の違いについて。呼び方の違いだけではなかったんです。

  • カフェ: 飲食店営業許可 アルコール〇
  • 喫茶店: 喫茶店営業許可 アルコール×

営業許可の違いがありました。しかし「カフェ」といえばイマドキな感じで、「喫茶店」といえばちょっとレトロな感じがしますよね。

正確なファイルサイズは?

  • Category:
  •    

Windows でファイルのプロパティを開くと、例えば下記のように表示されます。

サイズ: 17.0KB(17,422バイト)
ディスク上のサイズ: 20.0KB(20,480バイト)

さて、どれが正確なファイルサイズなのでしょう?
まず、2つの違いは下記のとおりです。

サイズ: 実際のファイルの大きさ
ディスク上のサイズ: 保存したときのエリアの大きさ

では、カッコ内の数字はというと、1キロバイトを 1024バイトとして計算したときのサイズです。なので、「サイズのカッコ内」が正確なファイルサイズということになります。

即レス英語通訳が便利

LINE英語通訳。使ってみるととても便利なのでご紹介。

日本語 → 英語
英語 → 日本語

どちらでもOKです。
LINE の画面から「英語通訳」で検索すると出てきますよ。

気になる「パン」

パンパシの「パン」、気になりませんか? ということで少し調べてみました。英語で書くと「Pan-Pacific」、意味は「環太平洋」。「pan-」は、ギリシャ語が語源の「すべての」といった意味を表す接頭語らしいです。