いまさら聞けないスマホ用語

スマホ初心者さんのために操作用語をまとめました。

  • タップ: PCでのクリックと同じ
  • ダブルタップ: PCでのダブルクリックと同じ
  • ロングタップ: 長押し
  • フリック: 指を一定方向にはじくように動かす(日本語入力など)
  • スワイプ: 指を一定方向に掃くように動かす(画面切替など)
  • ピンチイン: 2本の指で間を狭くするように動かす
  • ピンチアウト: 2本の指で間を広げるように動かす

混同するのがフリックとスワイプ。操作ができれば問題ないんですけどね。

SEO と SXO

SEO と SXO、この2つの違いをまとめました。

SEO: Search Engine Optimization

検索エンジン最適化
狙ったキーワードで検索結果の上位表示を目指す施策のこと

SXO: Search eXperience Optimization

検索体験最適化
検索結果からコンバージョンに至るまでのユーザーの利便性全般を考えた施策のこと

SXO は先の先まで考えた施策、ということですね。

オルテガ柄って?

インド綿のラグを探していたところ、聞き慣れないこんな名前が。どうやらネイティブ柄の仲間らしいです。シンプルなカラーリングのものはイマドキのお部屋にも合いそうなので、インテリアのアクセントにうまく取り入れたいですね。

「オルテガ柄」で検索すると、他にもいろんな柄の名前が出てきて勉強になりますよ。

フリーエリア利用でレベルUP

楽天と Yahoo! ショッピング、どちらもネットショッピングが楽しめる人気のショッピングモールですね。このサイトの作り込みですが、なかなか融通がきかなくて大変です。そこで、便利に利用したいのがフリーエリア。各々下記の名前のサービスです。

  • 楽天 GOLD
  • Yahoo トリプル

うまく組み合わせれば、少しは思いどおりになるかも。

今日のカスクート

「カスクート」といっても、お店によりいろいろです。 今日食べたベーカリーのカスクートはハムとキュウリ。 味はマスタード味が強めでした。

よく食べるベーカリーのカスクートはベーコンとレタス。 レタスが入ると豪華に見えます。 こちらはマヨネーズ味が強め。

好みは後者です、というまったくウェブに関係ないお話でした。 「カスクート」をご存じない方、検索してみてくださいね。

株式会社はどれ?

会社名を英語表記したときの表現について。よく見るのは「Co., Ltd.」で、それ以外にも「Inc.」などがありますよね。その違いについてまとめてみました。

  • Co., Ltd.(Company Limited): 日本でよく使用
  • Inc.(Incorporated): アメリカでよく使用
  • Corp.(Corporation): Incorporated と同じ意味
  • Ltd.(Limited): Co., Ltd. の省略形
  • K.K.(Kabushiki Kaisha): 日本企業独特の表記

結果、どれも「株式会社」という意味らしいです。

d払いとドコモ払い

最近遭遇したネットショップ。「d払い」という選択肢があったので、どんなものか調べてみました。「d」がつくとやはり docomo を連想しますよね。しかし「ドコモ払い」というのもあって、その違いをまとめました。

d払い

  • ドコモ回線は不要
  • dアカウントがあれば利用可能
  • お買物代金に応じてdポイントがたまり、利用も可能

ドコモ払い

  • ドコモ回線が必要
  • spモードまたはiモード契約が必要

いずれもドコモ回線を持っていれば「電話料金合算払い」ができて便利です。特別な申し込みは不要のようですよ。

カナリアスマイル

この響き。幸せを運んできてくれそうな感じがしませんか。 何かというと、先週買ったガザニアの名前。 この名前のとおり、とってもカワイイ、グラデーションカラーの花が咲きます。

やはりネーミングは重要、というお話でした。

光コラボはよく考えて

ケータイショップへ行くと必ず勧誘される「光コラボ」。「ケータイとセットで安くなる」って言葉についつい、ってこともありますよね。料金が安くなってサービスは同じ。しかし、デメリットはないのでしょうか。

フレッツ光から光コラボは「転用」で手続きカンタンです。しかし、やっぱり元に戻そうとなったときは面倒です。

  • フレッツ光→光コラボ: 転用(解約金なし)
  • 光コラボ→フレッツ光: 解約して新規契約(解約金要、初期費用要)

ケータイを他社に変えたくなったりもするかもしれません。今後の利用方法をよく考えて検討した方がいいですね。

初ラクスル

初めてのネット印刷体験記。今回は宛名面モノクロ、通信面カラーのポストカード印刷。まとまった枚数なら驚くほど安いです。それも送料込み! Illustrator で制作して PDF 入稿。データチェックのあと、届くのを待つだけ。

うーん、まずまずの出来でした。カラーは画面の色とは違うので、経験を積まないと細かくは難しいかも。ですが、自分でプリンタ印刷すること思えばラクしました。