Google Maps API 2016.6以降

ウェブサイトに埋め込むグーグルマップ。とても便利で、見る方もわかりやすいですね。ただ、昨年ポリシーが変更になり、Google Maps API を使用するには API キーが必須になりました。実はこれ、新規サイトでなければ気付かなかったことです。

以前から使用しているドメインでは、現在のところ API キーなしでも表示されています。なので、いろんなサイトを見ても設定してあったりなかったり。

API キーを設定すると、地図をロードする回数がカウントされます。そして、1日25,000回(マップロード)という回数制限があり、超過するとエラー画面になります。エラー画面は困る!という場合はお金を支払えばOKです。