機種依存文字は昔の話か

長年、ウェブサイトでは機種依存文字は使わないようにしてきました。機種依存文字とは、丸囲み数字やローマ数字などのこと。

しかし、現在ではあまり聞かなくなりました。これは、ウェブサイトを制作する際の文字コードの主流が変わったためで、現在の主流 UTF-8 の場合は使ってもOK。

ただ、CMS においてはデータベースとのつながりで文字化けすることがあるようです。ちなみにココでは文字化けしました。結果、やはり使わない方が無難かも。