ネーミングは奥深い

ここ最近、ウェブサービスのネーミングについて考えていました。当たり前のように呼んでいるいろいろなサービスの名前。その由来を調べてみると、きちんと意味があってなかなか面白いものです。

ウェブサービスだけでなく、商品名やブランド名、ファッション雑誌の名前など。「そういう意味があったのか・・・」と、いまさらながら納得。アルファベットの羅列で読めなかったブランド名でも、その意味を知るときちんと読めるのです。その少ない文字列の中に、商品やショップのコンセプトまで盛り込んであることがわかります。

一方、いろんな名前が飛び交う今、新しい名前を考えるとなると相当苦労します。アルファベットにしたときに、見た目もよく、ゴロもよく、発音しやすく覚えやすいこと。ありきたりでは平凡で、まずドメインがとれません。考えてはドメインチェックと検索の繰り返し・・・。

ウェブにはネーミングセンスも大切なのです。