ROSE DES VENTS

幸せな気分になるムービーをご紹介。

ROSE DES VENTS

商品ごとにイメージムービーが公開されています。特に目を引くのは、キノコを食べて目がグルグル回る「マラカイト」、見ているこっちまで体が揺れます! ぜひサウンドも楽しんで。

百貨店のネット通販

お店のネット通販では、商品を注文するとそのお店(ブランド)の包装紙と手提げ袋になりますよね。 しかし、百貨店の場合は注意が必要です。商品により異なることがわかりました。

ある百貨店のネット通販で問い合わせてみました。お歳暮シーズン、商品名に「お歳暮」とついているものは百貨店の包装紙、そうでないものはそのブランドの包装紙ということです。 こだわり派の場合は、ブランドの包装紙と手提げ袋にしたいですよね。商品名をよーく見ないといけません。

よく利用する人には当たり前の話かもですが、わかりやすく明記するなどしてほしいなと思ったお話でした。

365FLOWERS

楽しいサイトを発見。ほっこりするのでご案内。

365FLOWERS

自分の誕生日をクリックして、最初に出てきたメッセージはコチラ。

ただいま、花が準備をしています。

このメッセージで思わずにっこり。サウンドも心地よく、365日分のイラストを見ているだけでも楽しい気分になりますよ!

ウェブサイトめぐり

調べものをしない限り、いつも見るサイトって決まってきてしまいますよね。これではいつも同じパターンを見ることになり、新しい発見もあまりなく、刺激がなくなってしまいます。(掲載情報のことではなく、ウェブサイトそのものについてです)

いろんなサイトをめぐり、その表現方法を見て、「これはどういう仕組みなの?」って、その「?」が大切だと思います。

ウェブデザインに限らず言えることですね。

応募ボタンはどこ?

あるサイトでキャンペーンがあって応募しようとしたところ、 ホントにこのページからできるの?って思ってしまったという話。

「応募はこちら」のボタン、実はページ下方にグレーアウト状態で存在していました。 このボタン、その下にある「利用規約に同意する」にチェックを入れると色が変わり、はっきりとするんですが、こんなに見えにくくして、わかりにくくして、ページ内をくまなく読ませる目的だったのでしょうか?

そこまで考えてあったらスゴイですね。 大手サイトだからそうなのかも!?

あす楽が届かない

たまーに利用する楽天ブックス。あす楽のはずなのに届きませんでした。以前はきちんと届いたのに?と思って調べると、なんと、あす楽対象地域から外れてしまっていました。関西地方は滋賀だけが対象地域に。

配送がヤマトさんから日本郵便に変わったためのようです。しかし、対象地域が狭すぎませんか?

郵便で配達日指定できる

こんなサービスがあったのでご案内。

普通郵便でもこの日に配達してほしい!ってことありますよね。大型連休などで相手の留守がわかっていて、連休明けの平日に配達してほしいなって場合など。早速、日本郵便のサイトをチェックすると、

  • 平日配達なら+31円
  • 休日配達なら+210円

差出日の翌々日から起算して10日以内の日が指定できるとのこと。配達日指定郵便、便利に活用したいですね。

楽天カードからのメールに注意!

楽天カードからの不審メールが出回っています!

件名: 口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)
送信者: 楽天カード株式会社

楽天カードを持っていない人は「持ってないのに何これ?あやしい!」って思うけど、持ってる人は何とも思わず見てしまいそうですよね。メール記載のリンクをクリックすると、ウイルスを含むファイルがダウンロードされるとのこと。どうぞご注意を。

ふるさと箒がGOOD!

今回は、セリアの「ふるさと箒」が優秀だったという話。

いつも「100均」で迷うのが、ダイソーにしようかセリアにしようかなんですが、今回はまずセリアに。そこで目にしたのが「ふるさと箒」。モップ型の箒は見た目がオシャレなんですが、隅っこが掃除しにくいですよね、なので普通の箒を買おうと決めていました。

この「ふるさと箒」、素材は芒草です。芒草って聞き慣れないですよね。「芒」は「ススキ」、すごくやわらかいんですが、たくさん使って作ってあるのでフサフサで掃き心地もグッドです。

気になる方、「ふるさと箒」で検索してみてくださいね。

あなたのサイトはどのパターン?

ウェブサイトには、いくつかのパターンがあります。

階層型構造: ツリー型で最もよく見るパターン。 トップページを起点にして広がっていきます。

ファセット分類型構造: ECサイトでよく見るパターン。 いろんなファセット(切り口)で、特定の情報を探すことができます。

ウェブ型構造: 大規模サイトによく見るパターン。 コンテンツ同士が行き止まりなく相互につながっています。

ハブスポーク型構造: 例はフェイスブック。 ハブ(中心)となるページから放射状に広がり、戻ってきます。

直線型構造: 例はECサイトの購入手続き。 手順に沿って直線的にページが遷移します。

さあ、あなたのサイトはどのパターンでしょう? もちろん、複数のパターンが組み合わさっている場合もありますよ。