春の便り

お料理上手な友人からの春の便り♪

これが届くと新生活のスタートを感じます。イカナゴのシンコ漁は先日解禁したばかり。今年はあまり採れないらしい。「イカナゴ くぎ煮」で検索すると、きちんとレシピが出てきます。が、美味しいのをいただくとなかなか自分で作る気にはなれません。

甘辛く煮たイカナゴのくぎ煮は、ごはんが進む一品。大事にいただきます!

Web フォントで見栄えよく!

見出しなどに見栄えのいいフォントを使いたい、と思ったとき、以前までは画像ファイルにするしかありませんでした。

でも今では便利な Web フォントがあります。 和文フォントは、現在のところ有料のものしかないようですが、欧文フォントは無料のサービスがあります。

このサイトの見出しも Web フォントを使用しています。 Retina ディスプレイでもくっきりはっきりするのでおすすめです。

Copyright を記載する理由

ウェブサイトを見ていると、必ずといっていいほどページ下にコピーライトが記載されています。 この表示、実はなくても著作権は守られています。「なのになぜ?」ということなのですが、これは「無断使用しないでね」という強い意思表示のためです。

で、書き方ですが、最小限必要な記載はコチラです。

© 2016 Web Design Five"i"s

発行年を記載するのが正式ですが、ウェブサイトの場合、そのままだと更新していないような印象を受けてしまいます。なので、更新した年を加えて下記のように表したりします。

© 2016-2017 Web Design Five"i"s

年を変えていくのが面倒な場合は、もともと記載しなくてもいいものなので、下記のように省略する場合もあります。

© Web Design Five"i"s

大手サイトでも表示はいろいろです。見比べてみてはいかがでしょう?

ブレークポイントを考える

PCとスマホでは大きく異なる画面サイズ。これがタブレットとなるとPCとそんなに変わらなかったりします。タブレットで表示される画面をPCと同じにするか、スマホ用にするか。境界ラインの 768px で調べてみました。結果、いろいろです。

「768」をどちらに含めるか1px のことで大きな差です。

漢字か平仮名か

文章を書くとき、この仕事に就く前は、漢字にできる言葉はできるだけ「漢字」を使って書いていました。でも、それは間違っていました。

人に読んでもらう文章、それは読みやすさが大切。漢字ばかりでも、平仮名ばかりでも読みづらい。言い回しによっては、あえて平仮名の方がいいという場合もあるのです。

その本、本当に必要ですか

読み終わって本棚に並んだ本たち。読みたいときは図書館へ。「図書館を自分の本棚にしたらいい」と思ってから、買うまえにお決まりの蔵書検索。これが結構あったりもするのです。

技術本や趣味本など、どうしても必要な本だけネットで購入。イマイチだったなと思ったら、新しいうちに宅配買取へ。書店が少なくなるなか、ネット書店は便利です。

機種依存文字は昔の話か

長年、ウェブサイトでは機種依存文字は使わないようにしてきました。機種依存文字とは、丸囲み数字やローマ数字などのこと。

しかし、現在ではあまり聞かなくなりました。これは、ウェブサイトを制作する際の文字コードの主流が変わったためで、現在の主流 UTF-8 の場合は使ってもOK。

ただ、CMS においてはデータベースとのつながりで文字化けすることがあるようです。ちなみにココでは文字化けしました。結果、やはり使わない方が無難かも。

無断リンクはOK?

ウェブサイトで他サイトを紹介したいとき、そのサイトの承諾なしにリンクを張ってもよいのでしょうか?

ウェブサイトのタイトルや URL を記載してリンクを張るだけの場合は、著作権上は問題ないようです。ただし、バナーなどの画像を用いるとなると、画像が著作物となりますので承諾が必要になります。

ウェブサイトには管理者がいて、それぞれの想いが込められています。なかには「勝手にリンクされた!」と思われてしまう場合もあります。なので、著作権上は問題のない場合でも、連絡をして承諾を得ることをおすすめします。

URLを書くとき

販促グッズなど、ウェブサイトの URL はどのように記載されていますか? 最後にスラッシュを付けるかどうか、迷いどころです。本やお菓子、身のまわりにあるものを見ても、スラッシュがあったりなかったり、いろいろです。

  • http://www.fiveis.com/
  • http://www.fiveis.com

このスラッシュですが、「トレイリングスラッシュ」という名前が付いています。 正しくはスラッシュありが正解ですが、一般的なレンタルサーバーでは、スラッシュなしでアクセスしても スラッシュありにリダイレクトされる設定になっています。ちなみに「www」もなくてもOKなサーバーが増えていますので、さらに簡略化して下記でもOKです。

  • http://fiveis.com

ですが、正式にはいちばん上。記載するスペース上の問題や見栄えなど、特にこだわりがなければこちらがよさそうです。

事務的なものに彩りをプラス

封筒で書類を送るとき、切手にもちょっとこだわっています。特殊切手は、毎月いろんなデザインのシートが発売されていて、先の発売予定も日本郵便のウェブサイトでチェックできます。

日常業務のなかで、ちょっとした彩りになればという思いです。